部屋を借りたい方へ

三和住宅は栃木の県北である那須塩原市、大田原市、矢坂市、さくら市、南は宇都宮市まで、
自信の管理物件数で部屋を借りたい方へお住まいの情報を提供しております。

  • 西那須野店

    那須塩原市の南部に位置する西那須野地区は、日本3大疏水に選ばれた「那須疏水」をかかえ明治期に開拓によって開かれ急速に発展した比較的歴史の新しい街で、このエリアは人口5万人に満たない地域ながら、今でも県内屈伸の人口増加率を誇ります。国道4号線や東北自動車道、JR宇都宮線などが通じ県内外からのアクセスの便の良さから県北における交通の要所となっている他、市内には那須野が原公園、千本松牧場、烏が森公園、乃木神社などの名所が散在しています。またみんなの党・渡辺喜美(衆院議員)や、お笑い芸人のU字工事・福田さんの出身地としても知られています。

  • 大田原店

    昔から城下町であり、宿場町でもあった大田原市。国や県の出先機関も多く県北行政の中心地であると共に、東武宇都宮百貨店をはじめ、大手量販店・ショッピングセンターやデニーズをはじめとしたファミリーレストランなどが揃う、商業集積地でもあり、国際医療福祉大を要する学生の街、農業では県内一の米どころでもある田園都市など様々な側面を持っています。
    春夏は、花鳥や唐獅子などが彫りこまれた9台の屋台を引き回す「大田原屋台祭り」、那須与一の里として武者行列や与一踊りが市街中心部を練り歩く「与一祭り」で賑わいます。

  • 矢板店

    宇都宮から40分の矢板市は、また八方ヶ原や長峰公園のツツジなど美しい自然環境で知られる街です。また、市内にそびえる高原山と周囲の田園地帯は矢板のシンボル的景観といってよいでしょう。
    日光や鬼怒川など国際級観光スポットへもアクセスがよく、東京方面からの観光の玄関口として、休日にはこれらを存分に体験することができます。
    お買い物はヨークベニマル、ベイシア、ダイユー、コメリなどの大型スーパー、ホームセンター、ドラッグストアがJR矢板駅周辺に集まっており、とても便利です。

  • 那須塩原駅前店

    那須塩原市は県北で最大規模の街。とても広く、エリアごとに特徴があります。店舗の程近くにあるJR那須塩原駅は、観光地として全国的に有名な那須高原への玄関口であると共に、那須御用邸の最寄り駅として天皇家ご一族もしばしば降り立たれるロイヤルステーション。ここから黒磯駅にかけての黒磯エリアは量販店も多く、賑やかで暮らすには便利です。
    黒磯板室インターを下りてすぐのところには、新しいスタイルのアウトレットモール「那須ガーデンアウトレット」もあり、イタリアの田舎町をイメージした外観が周囲の風景にマッチしてとても素敵です。

  • さくら店

    氏家町と喜連川町が合併して誕生したさくら市は、温泉と桜の街。そして古い歴史を持つ城下町でもあります。東京から電車で2時間あまり、東北新幹線なら宇都宮まで1時間。JR東日本が分譲管理する林間住宅地・フィオーレ喜連川など、自然に恵まれながらも宇都宮や東京近郊への通勤圏として人気のある地域です。
    お買い物はイオンタウンをはじめ、ベイシア、コジマ電器など。「さくら市きつれがわサマー フェスティバル&花火大会」は、夏の風物詩。そして、国道293号線沿いに3万樽の原酒が眠るニッカウヰスキー栃木工場も、さくら市の自慢の風景です。

  • 宇都宮市 ゆいの杜店

    宇都宮市の郊外に広がる高台の大規模ニュータウン、宇都宮テクノポリスセンター「ゆいの杜」。JR宇都宮駅とは新交通システムLRTの運行も計画されています。

    明るく整然とした街並みには食品スーパーや衣料品店、ホームセンター、ドラッグストアにレンタルビデオ店、金融機関などが並びます。

    一本杉公園やテクノさくら公園などの公園も多く、生活の利便性と緑豊かな自然環境を兼ね備えた住みやすいエリアです。

  • 宇都宮市 宇都宮東店

    北関東最大の都市、宇都宮市。市街南部に開ける平松本町、下栗町とその周辺エリアは、平成通りの整備延伸に伴う沿線開発が進み、急速な発展を遂げている宇都宮市街でも人気の高いエリアの一つです。JR宇都宮駅からはバスで10~15分。車でも国道4号、新国道4号バイパスに挟まれたエリアで、市内外からのアクセスも良好。スーパーやドラッグストアなどの生活関連施設や飲食店も多く、利便性は良好です。JR宇都宮駅東部はオフィスビルの立ち並ぶビジネス街、宇都宮大学を擁する学生街、平出をはじめとする工業団地など様々な顔を併せ持つエリアとなっています。

pagetop